海外でのクレジットカード使用における注意

海外へ出かけた場合、現地通貨が必要になります。通常、日本円を空港や外貨両替を行う所で現地通貨に両替するのですが、海外でクレジットカードを使いキャッシングを行うと、手数料の節約になります。
この手数料が取られる仕組みを知らない方もいらっしゃいます。何故なら、外貨に両替すると手数料は両替するお金に上乗せされているからです。海外でキャッシングを行う事に抵抗がある人も多いでしょう。ですが、海外でクレジットカードを使いキャッシングをしても、後日日本で返済すれば良いので、両替手数料をかなり抑える事が出来ます。手数料を抑えられていますが、気にせずに使うと意味がありません。
クレジットカードを使いキャッシングをするのは、なるべく人が多くいる時間帯を選びましょう。
また、海外のATMは安全上、現金やクレジットカードを直ぐに取らなければ、機械の中にしまわれるので注意しましょう。クレジットカードの暗証番号を忘れている可能性があります。もしも忘れているのであれば、海外へ出かける1週間前までには確認しておきましょう。
ちなみにですが、海外でキャッシュサービスを受ける場合は登録が必要ですので、登録は済ませておきましょう。クレジットカードの審査は怖くない!基準を知り対策をすればクレカは作れます!申し込み方法は各クレジットカードの会社に問い合わせて下さい。
ところで、海外でルミネカードを使ってキャッシングをしようと考えている場合は注意しておきたいポイントがあります。海外旅行中は、ルミネカードを用いてショッピングは問題なくすることはできますが、キャッシングはすることができないケースがあるのです。
ルミネカードは2009年の4月1日以降は、海外でのキャッシングサービスの利用が中止されています。ちなみに、国内での利用も中止されているため、注意が必要です。
また、海外でキャッシングを行いたいと考えている場合は、ルミネカードにJCBが付帯されているかどうかをチェックしておく必要があります。キャッシングを行う際には、金融機関ではなくATMを使用しなければいけないことがポイントです。
ただし、ルミネカードに付帯されているのがVISAやMaster出会った場合は問題なく、金融機関でもATMでも便利なほうで利用をすることができるのです。
また、海外でキャッシングをルミネカードで行った場合には、返済をリボ払いで行うことができないということも覚えておく必要があります。キャッシングを海外で利用した翌々月の4日にまとめて返済する必要があるので、感覚的に利息が多くついていると感じてしまうこともあります。