お金を借りるなら親から借りたい

私は家計簿をつけようとして結果的に途中で挫折してうやむやにしてしまうという、よくあるタイプの人間。
一応ちゃんとレシートは捨てないでとっておくし、何を買ったかは覚えているんだけど、家計簿に書くという行為が面倒で仕方ない。
今月も一ページのみ書いてやめてしまった。
そんなことをしていると、公共料金の引き落としとか、カードの支払い日を忘れてしまったりして、手持ちのお金が寂しいことに…。
とはいえ、払わないわけにもいかないので、泣く泣く貯金を取り崩して払ったりする。
消費者金融とかカードローンはできるだけ使いたくないから、お金を借りるなら親から借りるようにしている。
もちろん、いつも借りたりするわけではないし、借りたらしっかり返しているけど。
金融業者からお金を借りると、金利があるし、利息分ばっかり払って結局元金が減らないっていう事態が想像できるから、それよりは親から小言を言われながら借りた方がいい。
ただ、本当に一番いいことは、お金を借りなくてもしっかりやりくりできる家計を作ることなんだけど。
ということで、明日から新しいページを使って家計簿に再チャレンジしよう。