借金問題の無料相談に並ぶ人で

実は、外側にそれを表していないだけで、人は多かれ少なかれ悩みを抱えながら生きている。
どれだけ他人に優しかったり、明るかったりする人間でも、心の奥底には底知れぬ闇を抱えているかもしれないし、いつ爆発して他人を傷つけるかもわからない不発弾が眠っていることもある。
そう考えると、この人は実際、どんな悩みを持っているのだろうか・・・だったり、この人も他人のことを腹立たしく思ったり、殺してしまいたいと思うようなことはあるのだろうか・・・などと、あらぬ方向に考えを巡らせることもある。
借金問題の無料相談のカウンターに並ぶ人々を目にした時は、なおさらそんなことを思う。
いったいどんな目的で借金をするに至ったのか、なんで返せなくなったのか、そもそもこの人の人生のバックグラウンドには、どんな闇が潜んでいたのか・・・など、ただ一人の人間を見るだけで、その人生のドラマというものを想像してしまうのは、自分自身の悪いクセだと思う。
そのことを他人に言いふらしたりすることはないけれど、内心は失礼します・・・と思ってみたり。